アバアバローのプリンセス エレナ ソフィア 特別 再放送動画auビデオパス

ディズニー・チャンネルから誕生した新たなプリンセスのアニメーションシリーズ『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』は、ディズニー初のラテン系プリンセスの物語で、『ちいさなプリンセス ソフィア』のスピンオフ作品です。

魔法に満ち溢れたアバロー王国を舞台に、16歳のエレナが、家族や仲間の力を借りながら、女王になるべく奮闘する姿を描くストーリーとなっています。

「アバローのプリンセス エレナ」は、2016年7月に全米ディズニー・チャンネルで放送開始後すぐに大人気番組となり、複数のデモグラフィックにて、2016年度の視聴率No.1を獲得しています。

 

『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』見どころ

 

自ら運命を切り開いていく等身大のプリンセスの姿が描かれるこの『アバローのプリンス エレナ/はじまりの朝』は、友情や愛と勇気のドラマはもちろん、ヒロインを支える個性豊かなキャラクターたちや、思わず踊りだしたくなる陽気なラテン・ミュージック、ファンタジックな街並みなど、ディズニーならではのマジカルな作品世界からも目が離せない作品となっています。

『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』には、ラテンを始め多様な文化が取り入れられており、音楽もその1つです。

各エピソードに歌が盛り込まれ、サンバ、ボサノバ、マリアッチなど多様なラテン・アメリカ音楽が作品を彩ります。

また、聖なるキツネでエレナの守護霊でもある ズーゾや、金剛インコとジャガーの混血で空を飛ぶことができるジャークインなど、魔法に満ちたアバロー王国ならではの生き物も多数登場します。

 

『 アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』が見れるauビデオパス、U-NEXTで吹き替え・字幕版が見れます

 

auビデオパス

 

-auビデオパス-300x254 アバアバローのプリンセス エレナ ソフィア 特別 再放送動画auビデオパス

『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』の配信情報は2017年6月24日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはauビデオパスのホームページでご確認ください。

 

auビデオパスの30日間無料お試しはこちらから

 

-auビデオパス-300x254 アバアバローのプリンセス エレナ ソフィア 特別 再放送動画auビデオパスau/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

 

U-NEXT

-auビデオパス-300x254 アバアバローのプリンセス エレナ ソフィア 特別 再放送動画auビデオパス

『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』の配信情報は2017年6月24日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページでご確認ください。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちらから

 

-auビデオパス-300x254 アバアバローのプリンセス エレナ ソフィア 特別 再放送動画auビデオパスU-NEXTのアバローのプリンセス エレナは吹き替え・字幕があります。

 

 

『 アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』キャスト

 

エレナ(橋爪紋佳)

イザベル(空見ゆき)

ナオミ(富樫美鈴)

マテオ(高坂宙)

ゲイブ(中村章吾)

フランシスコ(根本泰彦)

ルイーサ(品田美穂)

エステバン(及川ナオキ)

スカイラー(後藤光祐)

ミグズ(高橋大輔)

ルナ(おまたかな)

シュリキ(朴ろ美)ろは王偏に路

 

『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』スタッフ

 

原作・制作総指揮:クレイグ・ガーバー

監督:エリオット・M・バー

シリーズ構成:シルヴィア・オリヴァス

文化アドバイザー:ダイアン・ロドリゲス

文化アドバイザー:マルセラ・デヴィソン・アヴィレス

ビジュアルデベロップ原案:ジェイミー・ミッチェル

アートディレクター:フランク・モンターニャ

リードキャラクターデザイン:野谷律子

リードロケーションデザイン:ジュリオ・レオン

色彩設定:デヴィッド・A・ロドリゲス

編集:マーガレット・ハウ

編集:マーガレット・ジョンソン・ホルツェンドルフ

編集:ピーター・N・ロンツデール

音楽:トニー・モラリス

音楽:ジョン・カヴァノー

録音監督:サム・リーゲル

歌唱演出:ローラ・ディキンソン

ラインプロデューサー:ナターシャ・コップ

プロデューサー:ピラール・フリン

アニメーション制作:ディズニー・テレビジョン・アニメーション

アニメーション制作:イコン・クリエイティブスタジオ

アニメーション制作:アークプロダクションLtd.・トロント

製作:ディズニー・テレビジョン・アニメーション

製作:ディズニー・エンタープライズ

日本語版スタッフ

演出:向山宏志

翻訳・訳詩:いずみつかさ

音楽演出:市之瀬洋一

録音制作:スタジオ・エコー

制作:ウォルト・ディズニー・ジャパン

 

『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』あらすじ

 

16歳のエレナは、邪悪な魔女から王国を救った勇敢なプリンセスです。

海に囲まれ、美しい自然に溢れた魔法の王国アバローという平和な王国に、ある時邪悪な魔女が攻め入ってくるのですが、王女エレナは一人で魔女に立ち向かいます。

しかし魔女が呪文を唱えた瞬間、エレナはペンダントの中へ引き込まれてしまいます。

41年ぶりにペンダントから解放されたエレナは、強さと優しさを併せ持つが、女王になるにはまだ若く未熟。祖父母のフランシスコやルイーサ、親友のナオミ、妹のイザベルなどの助けを借りて、品位を兼ね備えた君主の素養を身に着けていくのです。

再び平和が訪れたアバロー王国で立派な女王になるために、エレナは仲間とともに色々なことを経験し学んでいくのでした。

 

『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』エレナについて

主人公のエレナが昨年のスペイン版People誌が選ぶ「最も影響力のある女性25人」に、ディズニーのキャラクターとして初選出されるなど、全世界で注目を集めるディズニーの新たなプリンセス・シリーズです。

全米をはじめとする全世界でのエレナの人気がうかがえます。

デザイナーによると、はじめVer.1として10パターン、その中からピックアップしたものをブラッシュアップし、ver.2として 10パターン・・・と、繰り返し、最終的にはver.6(60パターン)までデザインし、今のエレナができあがったそうです。

デザイナーの想いがたくさん詰まっているからこそ、魅力的に見えるのだと感じます。

 

『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』まとめ

 

今回の『アバローのプリンセス エレナ/はじまりの朝』に登場する主人公のエレナは今までのディズニー・プリンセスとはまた違った印象を受けた方も多いはずです。

恋の話ではないようですが、夢と希望に満ち溢れており、エレナの衣装数も多く注目すべきところは多いです。

「ちいさなプリンセス ソフィア」もこの作品に関連しているので、一緒に見るとさらにストーリーを楽しめますね。