キセキ 映画 動画 フル無料視聴感想auビデオパスu-next7/4配信決定

キセキ 映画 動画 フル無料視聴auビデオパスu-next配信

 

ということで記事をお伝えします

 

今回は、2017年に公開されたばかりの映画『キセキーあの日のソビトー』についてご紹介したいと思います。

ところでこのタイトル、ちょっと不思議な感じがしませんか?

実はこの作品、ある有名な音楽グループの楽曲にまつわる、実際にあったというお話を題材にしたものだったのです。

いったい、どのようなあらすじになっているのかを、さっそく確認していきましょう!

見どころ、キャスト、スタッフなどについても、いっしょにご紹介していきますよ。

 

『キセキーあの日のソビトー』見どころ

 

突然ですが、みなさんは、GReeeeNはお好きですか?

彼らは、ミュージシャンでありながら、「歯科医師」でもあるという、かなり異色の音楽グループです。

さらにすごいことに、普通露出が多いミュージシャンであるにもかかわらず、全員が一切顔出しをしないということでも話題になっていす。

『キセキーあの日のソビトー』とは、そんな彼らの「キセキ」という楽曲をテーマにした作品だったのです。

要するに、音楽グループに関するドキュメンタリータッチの映画ということですね。

ただ、その手の映画は多いものの、この映画が少し変わっているのは、本人たちが「顔出ししない」ため、プロの俳優たちが別に「本人の役」を演じているということなんですね。

かなり変わった趣向の作品だといえそうです。

普通、本人が本人として登場するものでしょうからね。

さて、見どころは、なんといっても、キャストの豪華さではないでしょうか。

主演は松坂桃李さんと菅田将暉さんがともに務めるという、すごい展開なのです!

また、無視できないこととして、「グリーンボーイズ」というグループが、この映画から誕生したということが挙げられるでしょう。

これは、劇中でGReeeeNのメンバーを演じた、菅田将暉さん、横浜流星さん、成田凌さん、杉野遥亮さんによって結成されたものです。

映画からこのようなグループが誕生するというのもすごい話ですよね!

 

『キセキーあの日のソビトー』はauビデオパスとU-NEXTで2017年7月4日配信決定

TSUTAYAさん、ゲオさん店舗でDVDをレンタルすることもあると思いますが、

dvdレンタルが出来ないとき、借りれないとき、貸し出し中の時便利です

auビデオパス

auビデオパス-300x141 キセキ 映画 動画 フル無料視聴感想auビデオパスu-next7/4配信決定
『キセキーあの日のソビトー』の配信情報は2017年6月26日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはauビデオパスのホームページでご確認ください。

 

auビデオパスの30日間無料お試しはこちらから

 

auビデオパス-300x141 キセキ 映画 動画 フル無料視聴感想auビデオパスu-next7/4配信決定au公式/ビデオパス? 初回30日間無料

 

 

U-NEXT

auビデオパス-300x141 キセキ 映画 動画 フル無料視聴感想auビデオパスu-next7/4配信決定
『キセキーあの日のソビトー』の配信情報は2017年6月26日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページでご確認ください。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちらから

 

auビデオパス-300x141 キセキ 映画 動画 フル無料視聴感想auビデオパスu-next7/4配信決定新作映画も多数配信中のU-NEXTはこちら

 

 

『キセキーあの日のソビトー』キャスト

 

JIN(松坂桃李)

HIDE(菅田将暉)

navi(横浜流星)

92(成田凌)

SOH(杉野遥亮)

理香(忽那汐里)

森田誠一(小林薫)

森田珠美(麻生祐未)

結衣(平祐奈)

ふみ(早織)

トシオ(奥野瑛太)

売野(野間口徹)

 

『キセキーあの日のソビトー』スタッフ

 

監督:兼重淳

脚本:斉藤ひろし

製作:松井智、村松秀信、木下直哉、木原康博、町田晋、木村友一、寺島ヨシキ、牧和男

プロデューサー:小池賢太郎

助監督:森本晶一

共同プロデューサー:丸山文成、柳迫成彦

アソシエイトプロデューサー:飯田雅裕、千木良卓也、平石明弘

協力プロデューサー:田口聖

音楽プロデューサー:JIN

ラインプロデューサー:中円尾直子

宣伝プロデューサー:徳安慶憲

宣伝プロデューサー補:土屋志歩

撮影:向後光徳

照明:斉藤徹

録音:吉田憲義

美術:布部雅人

装飾:斉藤暁生

編集:小原聡子

制作担当:角田隆

制作宣伝:久慈明日香、高松美由紀

音響効果:佐藤祥子

音響効果助手:内藤和冬

 

『キセキーあの日のソビトー』あらすじ

 

人気音楽グループとして知られている、GReeeeN。

2008年に彼らが発表した楽曲の「キセキ」は、彼らの音楽キャリアにおける頂点となりました。

しかし、それだけにとどまらず、「キセキ」は、日本で最も売れたダウンロードシングルとなったのです!

さらには、このことがあのギネスブックに認定されるまでに至ります!

もはや伝説的といってもいい、GReeeeNの「キセキ」。

が、実は、この記念すべき曲が誕生するまでには、かなり重いドラマがありました。

JIN(松坂桃李)は、医師の父親によって厳しく育てられてきましたが、そんな父親から逃げ出しました。

彼は、逆に、父親の意向に従って歯科医師になろうとしていた弟のHIDE(菅田将暉)らと、プロデビューをめざして行くのです。

しかし、ことを父親にわからないように進めるため、「顔を出さない」という方向で行くことにしました。

はたして彼らはどのように「キセキ」を生み出したのかが、ここから描かれていきます!

 

『キセキーあの日のソビトー』松坂桃李さん、菅田将暉さんについて

 

JIN役を演じる、松坂桃李さん。

『視覚探偵日暮旅人』など、2017年も活躍していますよね。

芸能人といえば、家庭が華やかなイメージもあるでしょうが、彼は意外な家庭で育ったようです。

まず、父親は大学の先生で、自身の名前も、中国の歴史書などからとられたのだそうですよ。

また、松坂桃李さんといえば、かなり強い姉と妹に挟まれ、家庭内では何かと苦労も多いようです。

もちろん、険悪な関係ではなく、愛のある兄弟のようです(笑)

HIDE役を演じる、菅田将暉さん。

こちらもauの「鬼ちゃん」のCМなどで有名ですね。

松坂桃李さん同様、かなりむずかしい感じの名前でおなじみです。

が、松坂桃李さんが実名なのに対し、「菅田将暉」というのは芸名で、本名は非公開。

さらに、本名も芸名といっしょで難しい名前のようです。

いったい、どんな名前なのかが気になりますね!

 

『キセキーあの日のソビトー』まとめ

 

ここまで『キセキーあの日のソビトー』について、いろいろと見てまいりました。

みなさんはいかがお感じになったでしょうか。

GreeeeNといい、松坂桃李さんや菅田将暉さんといい、若い世代に人気の人たちがかかわった映画です。

ファンの方なら、特に楽しく観られることでしょう!

さて、気になる「ソビト」なのですが、これは「素人」や「空人」といった意味のある、GReeeeNが作った独自の言葉なのだそうです。

どこまでも夢のある音楽グループだといえそうですね!

 

キセキ 映画 動画 pandora、dailymotion、キセキ 映画 動画9tsu、miomio、youtube、キセキ 映画 動画パンドラtv、ユーチューブ、acfun,

b9,pideo、bilibili、rutubu、ようつべ、kissacfun、デイリーモーション、daily、dairy、pandra

 

キセキ映画動画をドラマ部屋で公式にじっくり楽しみたいですね(^_^)どうがみっけて楽しみましょう