藁の楯 動画 フル無料視聴テレビ映画見逃したらビデオパス,u-next

 

藁の楯 動画 フル無料視聴テレビ映画見逃したらビデオパス,u-next

 

本記事では

①見逃したテレビ映画を見る方法(一カ月間の無料お試しキャンペーンしているauビデオパス、「U-NEXT(ユーネクスト)」について)

②藁の楯の映画のネタバレ

③藁の楯の監督三池崇史さんの魅力についてアンケート調査口コミ

の記事を書いています。

この藁の楯の映画の動画が無料視聴・見逃し配信できるのが、auビデオパス(KDDI)

そしてdocomoやソフトバンクユーザーでも使える作品数が12万本と言う「U-NEXT(ユーネクスト)」の一カ月間の無料お試しキャンペーンに入ると、藁の楯が入会特典で無料視聴できます。

 

VODauビデオパスや「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトは下記です。

(間違いがないようにU-NEXT、auビデオパスの管理画面をつけておきます)

auビデオパス し、ま 藁の楯 動画 フル無料視聴テレビ映画見逃したらビデオパス,u-next

KDDIのauビデオパスの公式サイトは下記です

 

auビデオパスの31日間無料トライアルはこちらから

 

auビデオパス し、ま 藁の楯 動画 フル無料視聴テレビ映画見逃したらビデオパス,u-nextau/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

 

auビデオパス し、ま 藁の楯 動画 フル無料視聴テレビ映画見逃したらビデオパス,u-next

「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトは下記です

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちらから

 

auビデオパス し、ま 藁の楯 動画 フル無料視聴テレビ映画見逃したらビデオパス,u-next「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

藁の楯の予告動画あらすじ、ネタバレ

藁の楯のキャスト

出演者
大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀
永山絢斗、余貴美子、藤原竜也、山崎努

音楽
遠藤浩二

主題歌
氷室京介
「NORTH OF EDEN」

藁の楯 映画 動画の無料視聴フルhd、auビデオパス

auビデオパスは、月額540円です。

ちなみに映画館に行くと700円割引あるのでそれでもとを取ってしまいます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしていて、その期間も見放題や最新話も入会特典で見れるサービスです。

ダウンロード再生ができるのでスマホの電源さえあればいつでも通信費用をかけることなく動画が楽しめます。

KDDIのauビデオパスの公式サイトは下記です

 

auビデオパスの31日間無料トライアルはこちらから

 

auビデオパス し、ま 藁の楯 動画 フル無料視聴テレビ映画見逃したらビデオパス,u-nextau/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

藁の楯映画動画の無料視聴「U-NEXT(ユーネクスト)」

「U-NEXT(ユーネクスト)」も一カ月間の無料お試しキャンペーンしているおりauビデオパスと同じ条件です。

NHKオンデマンドが見れる=NHKやNHKBS番組がいつでも見逃し配信動画で見れます。

BS契約より安くつくのが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトは下記です

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちらから

 

auビデオパス し、ま 藁の楯 動画 フル無料視聴テレビ映画見逃したらビデオパス,u-next「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

藁の楯のネタバレと感想

20代女性

あらすじですが、日本の億万長者の孫がとある犯罪者によって殺害されてしまいます。

 

その億万長者が犯人を殺そうとし懸賞金10億をかけることになった。

 

これにより犯人は日本の全ての人間から命を狙われることとなったため警察に自首し助けてもらおうと思ったのだが、警察内部でも犯人を殺そうとするやつはほとんどで日本に安全な場所はなかった。

最終的に二人の刑事のみが犯人を守っていく話です。

映画は凄く面白く次は次はと見入るようでした。

 

ですが、犯人がクズすぎてイライラする場面もありましたが日本人から命を狙われると思うと周りの人にも嫌気がさしそうです。

 

万が一自分の身に10億円もの懸賞金をかけられ全国民から命を狙われるなら世界のどこへ逃げても追いかけ回されると思いますが逃げることを最優先にした方がよさそうですね。

 

劇中起きた出来事ですが犯人を護衛してた女性刑事が劇中最後の方に犯人にあっさり殺されてしまい男性刑事が1人で犯人を守ることになりますがこの時の心境というのは物凄いですね。

 

自分の同僚が目の前で殺されてその犯人を守らなければならないとのいうのは精神が崩壊しそうです。

その役を演じるというのもまさに才能だと思いました。藁の楯その他にも見所は多いですがとても素晴らしい作品でした。

 

藁の楯の監督三池崇史さん魅力

三池崇史監督と言えばあらゆる映画の監督を手掛けています。

 

ジャンルを見ても任侠、ホラー、バイレンス、ドラマ、子供向け、スプラッター、恋愛ものなど才能の豊富さには感心させられます。

 

私が初めて三池崇史監督の作品を見たのは『殺し屋1』でしたこの作品1本でハマってしまいました。

 

その後『オーディション』『インプリント』『極道恐怖大劇場 牛頭 GOZU』『着信アリ』『悪の教典』などホラー映画を中心に見てきました。

 

中でも『オーディション』は今でも内容をすべて覚えているくらい好きな1本です。それで感じたことは決して見る物を裏切らない事、すべての作品が同じパターンではない事、こんな映画だろうかと思ったら全く違い逆に面白いなどです。

つまり予想がつかない、つかみどころがない監督です。

ただ一つ分かったのは冒頭から過激な内容の場合は最後まで過激です。

 

その過激さがまた想像を超える物で私にとっては嬉しい限りでした。

 

私はホラー系バイオレンス系以外の三池崇史監督の作品は見たことがありません。私にとっての三池崇史監督の印象は『殺し屋1』であり『オーディション』です。

 

緩い作品は見たくないのです。

 

こんな三池崇史監督ですが、最近はメジャーになり過ぎて過激なホラー系やバイオレンス系を撮っていません。新しい過激な作品を見たいものです。

 

再び期待を裏切って楽しましてくれると思います。