マジで航海してます 放送地域 cbcは8月3日見れない時は?

7月4日TBSスタートドラマしま マジで航海してます 放送地域 cbcは8月3日見れない時は?

早いもので2017年も前半が終わり、後半に突入しました。

2017年7月クールの新ドラマが、続々とスタートしていくことになります!

そんな多数のドラマの中、今回取り上げるのは、『マジで航海してます。』。

「航海」と「後悔」をかけたタイトルなのですが、どのような内容のドラマなのかが気になりますよね?

あらすじもとても魅力的な感じのようですが、キャストも豪華ですから、とても期待値は高くなりそうな感じです。

それでは、『マジで航海してます。』について、いろいろと見ていきましょう。

マジで航海しています7月4日TBSスタートドラマですが深夜の放送ですね
マジで航海していますを見逃した場合や見逃したら・・・

そう言う時のための記事です。

『マジで航海してます。』放送地域、放送時間

 

毎日放送
2017年7月3日(月曜日)午前0:50~

北海道放送
2017年7月3日(月曜日)午前0:50~

TBSテレビ
2017年7月5日(水曜日)午前1:28~

RKB毎日放送
2017年7月6日(木曜日)午前1:25~

CBCテレビ
2017年8月3日(木曜日)午前1:37~

 

tbsオンデマンド動画無料視聴・見逃し配信(再放送)状況

TBSオンデマンドやtver(ティーバー・ディーバー)は、60分再生で通信費が300円以上かかります。

私はTBSオンデマンド作品をVOD(見逃したテレビドラマを見る方法)の「U-NEXT(ユーネクスト)」やauビデオパスで動画視聴する理由の一つにダウンロード再生が出来るからです

ダウンロードしておけば、通信費をかけることなくスマホやタブレットで高画質のstreaminでの再生もできます。

tbsオンデマンド作品の見逃し配信動画が高画質でスマホやタブレットで安全に公式に再放送動画が楽しめる「auビデオパス」、「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトは下記です。

KDDIのauビデオパス公式サイト

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

7月4日TBSスタートドラマしま マジで航海してます 放送地域 cbcは8月3日見れない時は?動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

マジで航海しています7月4日TBSスタートドラマのTBSオンデマンドが無料視聴・見逃し配信(再放送)できる「U-NEXT(ユーネクスト)」

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

7月4日TBSスタートドラマしま マジで航海してます 放送地域 cbcは8月3日見れない時は?「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

TBSオンデマンド動画1話、無料視聴・見逃し配信(再放送)auビデオパス

初回30日間無料でお試しできます。

毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている間も新作も楽しめます

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引され、ポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

外出先でも自宅でも気軽に楽しむことができます。

テレビなら、より大画面・高画質で楽しめます。
テレビでのご利用には、Smart TV Box、Smart TV Stick、STW2000、Chromecast、Apple TV、ビデオパス対応テレビのいずれかが必要になります。

tbsオンデマンド作品の見逃し配信動画が高画質でスマホやタブレットで安全に公式に再放送動画が楽しめる「auビデオパスの公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

7月4日TBSスタートドラマしま マジで航海してます 放送地域 cbcは8月3日見れない時は?動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

TBSオンデマンド動画1話、無料視聴・見逃し配信(再放送)「U-NEXT(ユーネクスト)」

31日間無料トライアルがあります。

劇場公開&放送から間もない最新作が多数配信されています。

U-NEXTは全作品ダウンロード再生が可能です。

通信費やネット環境を気にすることなく視聴できます。

毎月2,000本以上更新され、120,000本以上が配信されています。

毎月600ポイントがもらえます。

雑誌・コミック・書籍は200,000冊以上が読めます。

映像は、高画質HD(1080p)配信に対応しています。

テレビの大画面でも、クリアで美しい映像を楽しめます。

テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット 、ゲーム機のデバイスに対応しています。

 

 

マジで航海しています7月4日TBSスタートドラマのTBSオンデマンドが無料視聴・見逃し配信(再放送)できる「U-NEXT(ユーネクスト)」

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 

7月4日TBSスタートドラマしま マジで航海してます 放送地域 cbcは8月3日見れない時は?「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

 

 

『マジで航海してます。』見どころ

 

いよいよスタートの『マジで航海してます。』。

本作は、大変見どころが多いドラマとなっています。

まず、坂本真鈴役の飯豊まりえさん、石川燕役の武田玲奈さんと、主演女優が2人という体制!

どちらのファンでも、そして両方のファンでも、うれしいことですね。

しかし、おどろくべきことに、この2人はともに、連ドラに主演するのは本作が初となっています。

女優にとって初主演作はずっと忘れられないものとなることでしょう。

ましてや共同主演であれば、本人たちにとっても、視聴者にとっても、ずっと記憶に刻まれそうですね。

さらに、オープニングテーマの担当は、中田ヤスタカさん!

彼といえば、1月クールのドラマ『東京タラレバ娘』でも主題歌を担当しました。

豪華なキャストたちによる盛り上がりが楽しみですね。

 

『マジで航海してます。』キャスト

 

坂本真鈴(飯豊まりえ)

石川燕(武田玲奈)

八木大和(桜田通)

鳴海新太(勇翔)

木暮健介(井澤勇貴)

山田翔太郎(池本啓太)

海斗(三原大樹)

関根啓司(岡田浩輝)

藤原茜(岩井堂聖子)

林田洋之介(温水洋一)

横山和也(堀部圭亮)

 

『マジで航海してます。』スタッフ

 

監督:井口昇、坂下雄一郎

脚本:アサダアツシ

プロデューサー:尹楊会

主題歌:BOYS AND MEN

オープニングテーマ:中田ヤスタカ

 

『マジで航海してます。』あらすじ

 

坂本真鈴(飯豊まりえ)は、子供のころに見た豪華客船がきっかけで船への想いを強めていきました。

そして成長した彼女は、本当に航海士を目指すことに決めて、関東商船大学へと入学したのです。

一方、同級生である石川燕(武田玲奈)は、坂本真鈴とはまったく真逆なタイプの女性。

もともと彼女は好きで関東商船大学に入学したわけではなかったため、現状に後悔していたのでした。

あまりにも性格が異なる2人は、ぶつかることもしばしば。

そんな2人が乗船実習に臨むということになりました。

まったく事情は異なっているものの、ともに関東商船大学において航海士になろうと勉強中であることには変わりがない、坂本真鈴と石川燕。

グループも部屋もいっしょになってしまった彼女たちの、将来をかけた海との戦いが今、始まろうとしていました。

 

『マジで航海してます。』飯豊まりえさんについて

 

『マジで航海してます。』にて主人公の坂本真鈴を演じる、女優、モデル双方で活躍している、飯豊まりえさん!

最近では、CМなどで彼女の顔を見る機会が格段に増えてきましたよね。

人間的に明るい性格で知られる飯豊まりえさんが夏場の連ドラに主演ということで、お茶の間にも、当面、涼やかな時間がもたらされることになりそうです。

そんな彼女の芸能人としてのキャリアの原点は、プロモーションビデオへの出演というものでした。

その後、『ニコ☆プチ』によって、モデルとしての第一歩を踏み始めます。

『nicola』の専属モデルも務め、同誌のメンバーによる「TiFN★」というユニットを結成したりもしました。

とくに2014年は、飯豊まりえさんにとっては、おおいなる飛躍の年になりました。

『nicola』の専属モデルを辞めたものの、あらたに『Seventeen』の専属モデルとなり、『獣電戦隊キョウリュウジャー』への出演を果たしたのです。

2016年には、桐谷美玲さん主演の月9ドラマ『好きな人がいること』に出演したことによって、女優としては登竜門ともいえる「月9デビュー」を実現することに!

さらに、2017年には、『暗黒女子』によって、とうとう映画にも初主演!

彼女の躍進はさらに当面、続くことになりそうですね。

『マジで航海してます。』主演によって、そんな飯豊まりえさんの女優としての幅がさらに広がっていくことに期待していきたいと思います。

 

『マジで航海してます。』まとめ

 

『マジで航海してます。』は、放送回数は全5話とやや少なめな感じですが、そのぶん、1話ごとの濃さはじゅうぶんかと思います。

飯豊まりえさんや武田玲奈さんら、キャストたちの繰り広げるストーリーに注目しましょう。

とくに「航海」と「後悔」、両方を意識しながら観れば、少し伝わってくるものも違ってきそうですね。

海を舞台にした作品だけあって、暑い夏場には納涼効果がありそうです。

このドラマを見ながら、夏を無事に乗り越えたいものですね。