脳にスマホが埋められた見逃した!配信無料視聴hulu/auビデオパス

脳にスマホが埋められた見逃した!見逃したテレビドラマを見る方法の動画配信無料視聴は無料お試しキャンペーンのあるhulu/auビデオパス/「U-NEXT(ユーネクスト)」がおすすめなわけ

ということで記事をお伝えします。

 脳にスマホが埋められた見逃した!配信無料視聴hulu/auビデオパス

キャストやみどころについても書きます

脳にスマホが埋められたの第1話放送日は2017年7月5日木曜日です。

脳にスマホが埋められたを見逃した!見逃したテレビドラマを見る方法はない?

脳にスマホが埋められた見逃し配信で無料視聴で見たい!

そう言う方も多いでしょう。

tver(ティーバー・ディーバー)も通信費かかるし実質300円以上の通信費がかかります

そういうことで存在しない動画を探すより公式サイトにに登録した方が早い時あります

ちなみ脳にスマホが埋められたは、Hulu(フ―ルー・フル)、auビデオパス「U-NEXT(ユーネクスト)」で配信しています

 脳にスマホが埋められた見逃した!配信無料視聴hulu/auビデオパス

 脳にスマホが埋められた見逃した!配信無料視聴hulu/auビデオパス

 脳にスマホが埋められた見逃した!配信無料視聴hulu/auビデオパス

 

Hulu(フ―ルー・フル)公式は、下記です。

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

 脳にスマホが埋められた見逃した!配信無料視聴hulu/auビデオパスHuluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

 

 

「auビデオパス」の公式は、下記です。

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

 脳にスマホが埋められた見逃した!配信無料視聴hulu/auビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式は、下記です。

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

 脳にスマホが埋められた見逃した!配信無料視聴hulu/auビデオパス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

『脳にスマホが埋められた!』見どころ

 

新しい感覚が味わえるドラマなのかな、と第一印象です。

 

崖っぷち、リストラ寸前の主人公がヒーローになっていくという、夢のあるポジティブな感じが、いいですね。

 

見て元気になるドラマは個人的に大好きです。

 

ガラケー使用のアナログ人間が、スマホの世界に身体ごとのっとられる…。

 

どれほどの衝撃でしょうか。

 

実際、スマホを初めて手にした瞬間の、感激と混乱は、ほとんどの人が経験しているはずです。

 

そこまでおおげさでなくとも、世界がグンと広がったのを実感されたのではないでしょうか。

 

それが突然、自身がスマホ、さらに他人のスマホが覗き見れるなんて。主人公を演じる伊藤さんの困った顔や演技、楽しみですし、主人公の混乱と、受け入れていく様子や、そして他人のスマホが覗ける怪しさ?も期待です。

 

どんな風にアクシデントに巻き込まれ、解決していくんでしょうか。

 

物語の流れや展開が気になりますね。

 

そして、きっと、全てをよく知らない、使いこなせていないスマホの機能を勉強できるのではないかな、と新しい発見がある予感がします。

 

これを機会に、もっとスマホを使いこなせる人が急増するのではないでしょうか。

 

自分自身がのっとられたら、充電の必要はないのかなと、ふと素朴な疑問がわいてきます。

 

そこらへんもドラマを見れば分かるのでしょうか。ともかく、新感覚のドラマ、いつもと違う視点で楽しめそうです。

 

『脳にスマホが埋められた!』キャスト

 

 脳にスマホが埋められた見逃した!配信無料視聴hulu/auビデオパス

折茂圭太(伊藤淳史)

石野柳子(新川優愛)

安田部々香(安藤なつ:メイプル超合金)

田西譲司(岡田龍太郎)

蜂谷薫(野村麻純)

臼田定子(ぼくもとさきこ)

蟹江小夜(結城モエ)

楓(中川知香)

栞(新田祐里子)

愛花(高嶋琴羽)

栗山五月(篠田麻里子)

竹ノ塚史郎(池田鉄洋)

 

『脳にスマホが埋められた!』あらすじネタバレ

 

アパレル会社「エグザルトン」に勤める折茂圭太(伊藤淳史)は、ある日上司からリストラ対象となっていることを知らされ、がくぜんとしてしまいます。

その夜、気分転換にランニングしていた折茂圭太(伊藤淳史)は、流れ星を目撃したところで意識を失ってしまうのです。

圭太(伊藤淳史)が目を覚ますと、自分の視界には他人のスマホ画面が表示されるようになっていました。

アナログ人間の圭太(伊藤淳史)は、スマホの使い方が分からずパニックとなるが、そんな時、同じ会社の契約パタンナー・石野柳子(新川優愛)と出会います。

圭太(伊藤淳史)はスマホに詳しい柳子(新川優愛)のサポートを受けながら、少しずつ「脳内スマホ」の使い方を覚えていくというストーリーです。

 

『脳にスマホが埋められた!』伊藤淳史さんについて

 

私が思う伊藤淳史さんの魅力は、特別かっこいいというわけではなくて、ドラマなどに出演される時に「こういう人いる」と思わせる役作りがすごいことだと思います。

 

俳優さんを見て「かっこいい」と思っても、現実身があんまりないななんて思うことが多々あります。

 

こんなかっこいい人近くに早々おらへんやんって突っ込みたくなるような感じです。

 

でも伊藤淳史さんは、かっこいいというよりは、近くにいそうな身近な人という感じが強く、その役作りのおかげでよりドラマや映画に引き込まれる感覚が強くなっていきます。

 

あんなひ弱い人ってたまにいるよなーとか、緊張してかみかみな人いるなとか、汗をよくかく人見るなとかです。自然にそんな演技ができるってなかなかにすごいことだと思います。

 

 

また、キャラとしては足に弱かったり普段はボロボロなのに、ここぞという時のキーパーソンみたいな役が多いように思いました。

 

伊藤淳史さんといえば「電車男」が一番印象に残っています。

 

実際にあんなオタクっていると電車男でも思いました。

 

でも汚いとかではなくてどこか可愛げがあって応援したくなります。

 

控えめそうなところがまたグッときて、あの身長もそれを生かしたまにキャラを演じられているので本当に俳優さんの演技レベルは高いんだろうなと思います