刑事7人シーズン3 見逃し1話無料視聴テレ朝はビデオパスu-next

刑事7人シーズン3 見逃し1話無料視聴テレ朝は「auビデオパス」「U-NEXT(ユーネクスト)」ということで記事をお伝えします。

 

刑事7人シーズン3が始ります

 

刑事7人シーズン3の放送日はいつ?かというと2017年7月12日から第1話が放送されます

 

本記事は

①刑事7人シーズン3の期待度の注目度の高さをアンケート調査

②刑事7人シーズン3動画1話7月12日放送日分予告動画あらすじ

③刑事7人シーズン3の動画1話のあるテレ朝動画が見えるauビデオパスU-NEXTという見逃し動画放送について書きます

この刑事7人シーズン3動画のあるテレ朝動画はtver(ティーバー・ディーバー)ではないんですよね

テレ朝のある放映中最新ドラマが録画し忘れた!

刑事7人シーズン3見逃した!見逃したら(場合)はどうすべきか
迷いますよね

テレ朝動画を見逃し配信無料視聴できる「auビデオパス」「U-NEXT(ユーネクスト)」の一カ月間の無料お試しキャンペーンが便利です。

「auビデオパス」の一カ月間の無料お試しキャンペーン公式サイト

 

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

gifbanner?sid=3351711&pid=884768742 刑事7人シーズン3 見逃し1話無料視聴テレ朝はビデオパスu-next動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の一カ月間の無料お試しキャンペーン公式サイト

 

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

gifbanner?sid=3351711&pid=884768742 刑事7人シーズン3 見逃し1話無料視聴テレ朝はビデオパスu-next「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

『刑事7人 第3シリーズ』見どころ

 

 

刑事7人シーズン3動画1話のあるテレ朝動画が無料視聴・見逃し配信・再放送できる「auビデオパス」

 

初回30日間無料でお試しできます。

毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている間も新作も楽しめます

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引され、ポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

外出先でも自宅でも気軽に楽しむことができます。

テレビなら、より大画面・高画質で楽しめます。
テレビでのご利用には、Smart TV Box、Smart TV Stick、STW2000、Chromecast、Apple TV、ビデオパス対応テレビのいずれかが必要になります。

「auビデオパス」の一カ月間の無料お試しキャンペーン公式サイト

 

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

gifbanner?sid=3351711&pid=884768742 刑事7人シーズン3 見逃し1話無料視聴テレ朝はビデオパスu-next動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

 

刑事7人シーズン3動画1話のあるテレ朝動画が無料視聴・見逃し配信・再放送できる「「U-NEXT(ユーネクスト)」

 

31日間無料トライアルがあります。

劇場公開&放送から間もない最新作が多数配信されています。

U-NEXTは全作品ダウンロード再生が可能です。

通信費やネット環境を気にすることなく視聴できます。

毎月2,000本以上更新され、120,000本以上が配信されています。

毎月600ポイントがもらえます。

雑誌・コミック・書籍は200,000冊以上が読めます。

映像は、高画質HD(1080p)配信に対応しています。

テレビの大画面でも、クリアで美しい映像を楽しめます。

テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット 、ゲーム機のデバイスに対応しています。

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の一カ月間の無料お試しキャンペーン公式サイト

 

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

gifbanner?sid=3351711&pid=884768742 刑事7人シーズン3 見逃し1話無料視聴テレ朝はビデオパスu-next「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

『刑事7人 第3シリーズ』キャスト

 

天樹悠(東山紀之)

沙村康介(高嶋政宏)

山下巧(片岡愛之助)

水田環(倉科カナ)

青山新(塚本高史)

片桐正敏(吉田鋼太郎)

堂本俊太郎(北大路欣也)

 

『刑事7人 第3シリーズ 』スタッフ

 

脚本:真野勝成 ほか

音楽:吉川清之

ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

プロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー:和佐野健一(東映)

プロデューサー:井元隆佑(東映)

監督:及川拓郎 ほか

制作:テレビ朝日

製作:東映

 

『刑事7人 第3シリーズ』あらすじ

 

犯罪が激増する東京臨海エリアで専門の別動隊「第11方面本部準備室」が発足され、警視庁で遺失物センター、捜査一課12係を経験してきた天樹悠(東山紀之)は第11方面本部準備室に配属されます。

 

片桐正敏(吉田鋼太郎)が室長となり、これまで事件解決に協力していた沙村康介(高嶋政宏)・水田環(倉科カナ)・青山新(塚本高史)、山下巧(片岡愛之助)・堂本俊太郎(北大路欣也)たち7人が再び集結します。

 

ある日、臨海エリアで4人の遺体が見つかり、銃声があったものの被害者は銃で撃たれた形跡はなく、逃走した被疑者は警視庁を熟知しているような動きを見せていたのでした。

 

第11方面本部準備室の刑事たちは元機動捜査隊の人間の犯行を疑うと、容疑者には天樹のかつてのバディで先輩の桜田春樹名前があがります。

 

そして有能な刑事の天樹(東山紀之)は臨海エリアで12年前に死んだ妻と娘の事件の真相にも近づいていくのでした。

 

『刑事7人 第3シリーズ』出演者キャスト東山紀之さんがかっこいい

 

東山紀之さんは一世を風靡したジャニーズ事務所「少年隊」のメンバーの一人です。

東山紀之さんは今年50歳ですが、50歳とは思えないほどの美しさと肉体をお持ちですよね。

2010年に女優の木村佳乃さんと結婚され、現在は5歳と3歳の女の子が2人いらっしゃいます。

プライベートな話を避けがちなジャニーズ事務所のタレントたちのなかにあって、異例の存在ともいえる東山紀之さんは、テレビでも家族とのエピソードを披露し、子煩悩なイクメンぶりを明かしています。

刑事7人シーズン3の魅力アンケート調査
30代女性高嶋政宏さん魅力

刑事7人第二シリーズに出演する高嶋政宏について書いていきます。

 

高嶋政宏は様々な番組で多岐に渡り活躍しています。幼少時は東京と神戸の祖父母のところと半々の生活で、成城学園中学校高等学校を経て、成城大学法学部在学中の1987年、映画トットチャンネルで俳優デビューをします。

 

同作及び映画BUSUでの演技により第61回キネマ旬報ベストテン新人男優賞や第42回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第30回ブルーリボン賞新人賞、第11回日本アカデミー賞新人俳優賞、第12回報知映画賞新人賞などを受賞しました。

 

テレビドラマでは純ちゃんの応援歌で人気を得るが、1993年の同窓会が世間に強烈なインパクトを残し、自身も役の幅を広げる結果となりました。

 

以降は山岳救助隊紫門一鬼シリーズやレミゼラブル』、ヤマトタケルなどに出演して活躍しています。

両親弟と東宝芸能に所属しています。

私生活では、2000年のミュージカルエリザベート初演での共演をきっかけに交際していた女優のシルビアグラブと2005年に結婚してシルビアの誕生日である7月17日に婚姻届を提出し、7月30日にハワイマウイ島にて挙式を挙げました。高嶋政宏の活躍に期待してます。

刑事7人シーズン3倉科カナさんとは

私が思う倉科カナさんの魅力は、笑顔と元気良さと負けん気をうまく演技で出すことだと思います。

最近ではドラマ「カインとアベル」に出演されていましたね。矢作梓さんという役で兄弟を引き裂くというかなんとも難しい役柄だったと思います。

 

この役で、見られたのはまず努力する姿勢です。

 

「頑張れば頑張るほど結果はついてくる」と思っているというのがわかるような頑張る女性を演じられていたように思います。

 

ドラマの中ではなかなか難しい立ち位置だったと思いますが、見事にこなされていました。

 

そして、ドラマ「奪い合い、冬」では池内光役を演じられていましたね。このドラマは恋愛のドロドロした話で、一時期ブームになっていました。

 

このドラマの池内光も、やはり「努力は人を裏切らない」というセリフを話してたくらい努力を惜しまない人間だったと思います。

 

そのような努力をする人間がぴったりなのも倉科カナさんの魅力なのかななんて思ったりもします。

 

「奪い合い、冬」では、かつてすごく愛した人か、現在交際中の人かというような選択をしなければいけない難しい女性だったと思うのですが、つい、光を応援したくなるように演技をされていたなと思いました。

 

このドラマもどんどん惹きつけられるドラマでした。