過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?

過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?

ということで記事をお伝えします。

 過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?

 

大ヒットしたドラマ「GTO」「女王の教室」「「家政婦のミタ」などで知られる遊川和彦さんによるオリジナルストーリーの「過保護のカホコ」は7月12日からの日テレの水曜日よる10時のドラマ枠は過保護な生活で育った娘のホームドラマです。

主演の女子大生役はNHK朝ドラ女優の高畑充希さんが民放ドラマで初主演となります。

過保護のカホコドラマ 主題歌は、あの星野源さんですよね

過保護のカホコ 日テレ 7月12日はhuluで配信中

 過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?

過保護のカホコ 日テレ作品が見れるHulu公式は下記です

 

(文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?Huluで見放題!

 

 

『過保護のカホコ』ドラマの見どころ

 

「過保護のカホコ」の脚本家は遊川和彦さんが手掛けており、「家政婦のミタ」などのヒット作を手掛けた名脚本家です。

主役が家政婦と過保護の女子大生としての違いはありますが家族の問題を解決していくという点も「家政婦のミタ」と共通している部分ですはありますが、漫画や小説が原作ではないドラマオリジナル脚本になりますので、遊川和彦さんの世界感がどのように繰り広げられていくのかが見どころになります。

また、主演の高畑充希さんは非常に演技力に定評のある女優で、NHK連続小説テレビドラマ「とと姉ちゃん」に抜擢されるなど現在大活躍中です。今回の主人公は過保護に育てられた女子大生、その生い立ちゆえに世間知らずで純粋な女の子です。

「自分にないものを持っている」と語る高畑充希さんが、どのようにカホコを演じていくのか注目したいですね。

 

『過保護のカホコ』ドラマの放送時間

 

日本テレビ系列

2017年7月12日(水曜日)夜22:00~ (初回10分拡大)

 

過保護のカホコ 日テレ 7月12日動画1話youtube予告

 

 

過保護のカホコ のドラマが見れるHulu、auビデオパス、U-NEXT

 

過保護のカホコ など放映中最新ドラマを見逃したドラマが見れるVOD(動画配信サービス)のご紹介です。

auビデオパス

 

過保護のカホコ 日テレ作品が見れるHulu公式は下記です

 

(文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?Huluで見放題!

 

 

auビデオパス

 

 過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?

 

↓ ↓

 

 過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?au公式/ビデオパス? 初回30日間無料

 

 

U-NEXT

 

 過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?

 

↓ ↓

 

 過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?見逃したドラマが見れるU-NEXT

 

 

 

 

『過保護のカホコ』ドラマのキャスト

 

根本加穂子(高畑充希)

根本泉(黒木瞳)

根本正高(時任三郎)

麦野初(竹内涼真)

泉の母:初代(三田佳子)

泉の父:福士(西岡徳馬)

泉の妹:節(西尾まり)

節の夫:厚司(夙川アトム)

節の娘:糸(久保田紗友)

正高の父:正興(平泉成)

正高の母:多枝(梅沢昌代)

正高の妹:教子(濱田マリ)

 

『過保護のカホコ 』ドラマのスタッフ

 

脚本:遊川和彦

音楽:平井真美子

チーフプロデューサー:西 憲彦

プロデューサー:大平 太

プロデューサー:田上リサ

演出:南雲聖一

演出:日暮 謙

演出:伊藤彰記

演出:明石広人

制作協力:5年D組

製作著作:日本テレビ

 

『過保護のカホコ』ドラマの主題歌

 

主題歌:星野源「Family Song」(スピードスターレコーズ)

 

『過保護のカホコ』ドラマのあらすじ

 

根本加穂子(高畑充希)は何から何まで親の過保護な育て方のもと大学生を卒業する時期まで育ってきました。

朝は母親に起こしてもらい着る服まで選んでもらってきたカホコ(高畑充希)は家事やアルバイト、外泊どころか留守番さえもしたことがない世間知らずな人生を送ってきました。

 過保護のカホコ 見逃し無料hulu、日テレauビデオパスU-NEXTは?

大学に入っても天使のような笑顔で周囲が世話をしてくれるためカホコ(高畑充希)は何の問題もなく生きてきてしまいました。

そんなカホコ(高畑充希)は就職活動の間際となる21歳になった時、一人の青年(竹内涼真)にこう告げられます。

「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ!」と。

それからカホコ(高畑充希)の自分探しが始まり、「こんなの初めて!」という経験を通じて、自分の中に眠っていた本当の”力”が家族の問題を次々と解決し、新しい自分を見つけていく痛快ホームドラマです。

 

『過保護のカホコ』高畑充希さんついて

 

高畑充希さんは、女優のほかにも歌手としても活動しています。

2007年にコブクロの小渕健太郎さんが高畑充希の歌声に惚れ込み、プロデュースをし、CDデビューも果たしています。

2013年には連続テレビ小説『ごちそうさん』の劇中で披露した歌声が脚光を浴び、その劇中曲がサウンドトラック盤に収録されると、翌2014年3月には同劇中歌をはじめとして過去にリリースしたシングルや出演したミュージカルやドラマで歌唱した楽曲を収録したアルバム『PLAY LIST』を「高畑充希」名義でリリースしています。

 

『過保護のカホコ 』ドラマのまとめ

 

このドラマの主人公・カホコを一言で言ってしまうと”世間知らず”ということで青年から責められてしまいますが、子どもは親の鏡なのが世の常です。

カホコが悪いのではなく、親が悪いということになりますよね。

ある意味、フリな境遇に育てられたカホコは社会の荒波に立ち向かえる強さをもつことができるのか?そして親は子離れができるのか?親の過剰な愛の先には何が待っているのか?ドラマの展開に期待していきたいです。

 

『過保護のカホコ 』ドラマへの期待

 

20代後半 女性

 

番組のタイトルからして「過保護のカホコ」ですから、おもしろいコメディーだろうと察しがつきます。

ホームページのトップの写真で、主人公、高畑充希さんのウェディングドレスに、「こわれもの注意」「特級品」「取扱注意」などの荷札がペタペタたくさん貼ってあるのも、なかなかのアイデアです。

ホームページで続きを読めば、なるほどと納得します。

何から何まで親の庇護の元で育ったという設定が、今のご時世ではあり得ないですけど、そのあり得ない分だけ、ストーリーがどんな風に展開していくのかがどうしても気になるところです。

主人公の高畑充希さんもキャストコメントにて言っているように、まったく先が読めないのも、毎回のエンディングの時に、次回へのワクワク感が大きくなりそうで期待が持てますね。

加穂子(主人公の高畑さん)の父親役を演じる時任三郎さんは、日テレは30年ぶりの出演とのことです。

「本当に?」と言いたくなるほど意外です。

お母さん役の黒木瞳さんと二人で、どんな風に話しを盛り上げていくのか、お二人の演技力と同時に、脚本の遊川和彦さんの力量にも大いに期待できそうです。

主題歌を作詞・作曲したのは星野源さんです。

毎回のエンディングで、ダンスも見られると良いですよね。

これも期待しておくことにしましょう。

 

30代 女性

 

高畑充希さんが、梱包材のドレスを着ているというのがインパクトがあって気になりました。

史上最強の箱入り娘が主人公という、新たな切り口のドラマですね。

女王の教室などを手掛けた遊川和彦さんの脚本ということもあって楽しみです。

出演するキャストの方々は、フレッシュな方から、大御所まで幅広くてこちらも楽しみです。

加穂子役の高畑充希さんはもちろんですが、気になる方々がたくさんいます。

まず、加穂子の両親二人。

時任三郎さん演じる加穂子の父・正高。

黒木瞳さん演じる加穂子の母・泉。

ダメな父親と過剰な愛を注いでしまう母親。

どちらもイメージが全く違うので、どんな姿になっているのか気になります。

そして、麦野初役の竹内涼真さんも気になっています。

好青年役が多いイメージですが、今回の役どころは毒舌も吐くような感じですね。

今までと違った竹内涼真さんの魅力があるかもしれません。

そして何より思ったのが、加穂子の両親の家系図が濃ゆい事。

一人一人の個性が強そうです。

何かトラブルが起きるような気がします。

その並木家、根本家(正高の実家)が、どういう風に関わっていくのかも気になります。

そして、このドラマの主題歌を担当するのが星野源さんで。

好きな歌手の一人なので、ドラマと同時に聴くことが出来るなんて嬉しいです。