ジャングルブック 吹き替え 日本語動画無料ビデオパスu-next配信

『ジャングル・ブック』はもともとノーベル文学賞受賞作家のラドヤード・キプリングによる小説ですが、その名前を聞いて多くの方が連想するのは1967年のディズニーアニメ版でしょう。ウォルト・ディズニーの死後、初めて公開された長編作品としても知られています。

 

『ジャングルブック』映画の見どころ

 

本作で何より信じられないのは、主人公の男の子以外は、動物も、大自然も、すべてがCGで表現されていることです!

全編がロサンゼルスのスタジオのみで撮影されているのです。過去の名作として名高いジャングルブックを、現在のテクノロジーを駆使して”実写化”させた作品です。

実際に本編の映像を観てみると……風になびく葉っぱ、木々の間から差し込む木漏れ日、雨や水の表現、動物たちの重量感や豊かな表情……などなど、これが本物じゃないなんて、とても信じられません。

CGとリアルの境界線をなくし、映像技術により“世界”を作り上げた映画として、この先も語り継がれるのではないでしょうか。

日本に先駆けて公開された海外での反応は軒並み高評価でした。

なお、主人公に抜擢されたニール・セディは、2000人ものオーディションから選ばれた12歳の新人です。その身体能力の高さ、類まれな演技力にも大いに驚くことでしょう。

 

『ジャングルブック』が見れるauビデオパス、U-NEXT

 

auビデオパス

auビデオパス-300x259 ジャングルブック 吹き替え 日本語動画無料ビデオパスu-next配信

 

auビデオパスの30日間無料お試しはこちらから

 

auビデオパス-300x259 ジャングルブック 吹き替え 日本語動画無料ビデオパスu-next配信au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

 

U-NEXT

auビデオパス-300x259 ジャングルブック 吹き替え 日本語動画無料ビデオパスu-next配信

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちらから

 

auビデオパス-300x259 ジャングルブック 吹き替え 日本語動画無料ビデオパスu-next配信映画を見るならU-NEXT

 

 

『ジャングルブック』キャスト

 

モーグリ少年:ニール・セティ

モーグリ幼児:ケンドリック・レイエス

モーグリの父:リテッシュ・ラジャン

バルー:ビル・マーレイ

バギーラ:ベン・キングズレー

シア・カーン:イドリス・エルバ

ラクシャ:ルピタ・ニョンゴ

カー:スカーレット・ヨハンソン

アキーラ:ジャンカルロ・エスポジート

キング・ルーイ:クリストファー・ウォーケン

イキ:ギャリー・シャンドリング

グレイ:ブライトン・シャルビノ

 

『タイトル 』映画のスタッフ

 

監督:ジョン・ファヴロー

脚本:ジャスティン・マークス

原作ラドヤード・キップリング『ジャングル・ブック』

製作:ジョン・ファヴロー

製作:ブリガム・テイラー

製作総指揮:ピーター・トビヤンセン

製作総指揮:モリー・アレン

製作総指揮:カレン・ギルティリスト

ナレーター:ベン・キングズレー

音楽:ジョン・デブニー

撮影:ビル・ポープ

編集:マーク・リヴォルシー

製作会社:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

製作会社フェアビュー・エンターテインメント

 

『ジャングルブック』映画のあらすじ

 

ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊。死を待つだけの幼き命を救ったのは、黒ヒョウのバギーラでした。

彼から母オオカミのラクシャに託された赤ん坊は“モーグリ”(ニール・セティ/ケンドリック・レイエス)と名付けられます。

バギーラから自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、オオカミの群れを率いるリーダーのアキーラからはジャングルの掟を、ラクシャから惜しみない愛を注がれ、モーグリ(ニール・セティ/ケンドリック・レイエス)は人間への復讐心に燃える、トラのシア・カーンが現れるまでは幸せに暮らしていました。

シア・カーンはモーグリ(ニール・セティ/ケンドリック・レイエス)が成長すればジャングルの敵となるとみなし、命を狙い始めるのです。

バギーラは、シア・カーンから身を守る為、モーグリ(ニール・セティ/ケンドリック・レイエス)を人間の世界へ帰す決心をします。

奥深いジャングルを旅する中、モーグリ(ニール・セティ/ケンドリック・レイエス)は大きなヘビのカーや人間になることを夢見る巨大猿人類のキング・ルーイ、そして陽気なクマのバルーらと出会います。

様々な動物たちと出会い、自身の生き方を模索し始めていくモーグリ。

人間はジャングルの“希望”なのか?それとも“脅威”なのかを描いているストーリーです。

 

『ジャングルブック』ニール・セディさんについて

 

主人公に抜擢されたニール・セディさんは、2000人ものオーディションから選ばれた12歳の新人です。

ニールくんは、2003年12月22日生まれで出身地はアメリカ、ニューヨークです。

ニールくんのご両親はインド人で、Neelという名前はヒンドゥー教徒の男の子の名前なのですが、インディゴの青、また宝を意味します。(女の子だとNeelaという名前になります。)

好きなキャラクターは、熊のベルー。スピリットに満ち、気にかけるけれど心配しない、いつもハッピーで取り乱さないところがお気に入りなのだそうです。

 

『ジャングルブック』映画のまとめ

 

本作『ジャングル・ブック』のもっとも優れたところは、“大人から子どもまで、誰もが楽しめる”ということではないでしょうか。

ハラハラドキドキのアクションが展開し、キャラクターみんなが個性豊か、テンポがよく物語にも深い感動がある隙のない娯楽作としての作りは、観る人を選びません。

ぜひ、「子どもと観る映画は何がいいかな?」と思っている親御さんには、この『ジャングル・ブック』をオススメします。親子でいっしょにワクワクする体験は、きっと忘れられない思い出になるでしょう。